月極駐車場の開業準備

月極駐車場の開業準備について

月極駐車場の開業準備とは

月極駐車場を開業するにあたって、いくつか注意しておくべきことがあります。一つは必要な土地の面積についてで、最低でも6坪から8坪程度あると良いでしょう。一般的な乗用車を、数台停められるスペースの準備が必要です。続いて運営の仕方についてですが、土地所有者自身で管理を行う方法と、業者へ委託する方法があります。土地の舗装やトラブルへの対応、点検や料金回収など、駐車場の管理にはそれなりの労力と知識がいるので、自身の状況に合わせて選択すると良いかもしれません。月極駐車場の場合、借り手を確保しないと安定した収入が見込めないので、その土地の周りに駐車場としての需要があるかどうかの見極めも大切になります。

月極駐車場開業のための準備活動

月極駐車場を開業するための準備として、初めにしなくてはいけないのが、土地を駐車場として利用するのに適した状態にすることです。荒れている場所はあまり好まれないので、きちんと整地する必要があるからです。そして、次にすることは、不動産会社に仲介を依頼することです。通常、多くの人に借りてもらいたいと考えているのであれば、利用者を集める手段が必要です。不動産会社には、月極駐車場を探している人の需要があるため、集めやすくなります。そのため、自分で契約者を探すことに比べて、円滑に契約者を集めることができます。

↑PAGE TOP